親子の明るい未来をお手伝いする作業療法士いろとりどり

初めまして。

札幌市で小児専門作業療法士をしている”いろとりどり”です。

小児専門作業療法士というのは、作業療法の視点からお子さんの発達をサポートする作業療法士のことです。


まずは、私の自己紹介から!

私の自己紹介|

私自身、一男一女の子育て真っ最中です。

過去には、病院でリハビリのお仕事をしておりました。

出産後、自分の子どもが療育を受けるようになり、作業療法における子どもの分野について学ぶようになりました。


その後、児童デイサービスにて児童発達支援管理責任者を経験させていただく中で、

もっと療育を学びたいと、児童発達支援センター、小児科での勤務を重ね、

乳児健診後の乳幼児から高校生まで幅広い年齢層の子どもたちをサポートしています。


私の強みは、投げ出さないで、お母さんとお子さんの気持ちに寄り添った継続的なサポートができることです。

必要な事なら、とことんやる!気になったら行動!の性格です。